{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

OAKLEY FACTORY TEAM | Ostrich Chop Saw Mule – White

28,600円

送料についてはこちら

  • US8.5 (26.5cm)

    ¥28,600

  • US9 (27cm)

    ¥28,600

    SOLD OUT

  • US9.5 (27.5cm)

    ¥28,600

  • US10 (28cm)

    ¥28,600

Brain Dead率いるコンセプチュアルなデザインと実験のためのクリエイティブラボ、Oakley Factory Teamが、アイコニックなFlesh、Flesh Sandal、Paguro、Chop Saw Muleの新色をフィーチャーした新作を発表する。 SS24の第2弾となる今回は、より軽やかでエフォートレスな色調にシフトし、Chop Saw Muleのアークティックホワイト、Flesh Sandalのスエード、Fleshの宇宙時代のようなセージグリーンとホワイトのコンビネーション、Paguroのチャコールライクなディープグリーンがアクセントとなっている。 Oakley Factory Teamのデザイン言語は、コンセプチュアルな観点からも技術的な観点からも、フットウェアの境界線を押し広げ続けている。 オリジナルのOakley® Chop Sawをベースにしたこの変身シューズは、ミュールバージョンと多様な素材構成で進化を称えている。オリジナルの靴のデザインと同じ荒々しい視覚的特徴を示すChop Saw Muleは、ヒールバックがなくても問題ない、削りやすさの象徴である。ユニークなパッド入りのネオプレーンの襟が特徴で、輪郭にフィットする異方性ストレッチを可能にし、アッパーには贅沢な素材が使われ、ギザギザのラバーソールが目立つ。 豊かな質感を持つホワイトオーストリッチレザーのアッパーに、テンダーイエローの楕円ロゴがエンボス加工であしらわれている。

セール中のアイテム